2007年03月22日

カラスの襲撃

ゴールドラッシュプログラム

ジャングルクロウという種類だと思う。大型のカラスがやたらと目につく。最近ゴミの収集方法が変わり、あいつらも餌にありつき難くなったのかも。

以前はダストボックスがあった。今は撤去され、決められた日、決められた時間に出すことに。だから、ゴミが長い時間同じ場所にとどまることはなくなった。

ゴミは箱の中に収まってるんだから、カラスには手が出せないだろうって?確かにきちんと収まってれば、そうだけど。入り切らずにフタが半開きになってたり、外にあふれたりと。カラスにつけ入るスキはいくらでもあった。

そのせいかどうかはわからないけど、やつらは家の周りを低空飛行し始めた。急降下もよく見かける。この前なんかおとなのネコの背中に。エサにするわけでもないのに、どうして?

そういえば、思い出した。小学生の頃、カラスに急降下されたやつがいたことを。頭に一撃をくらい、しばらく包帯を巻いてた。痛かっただろうな。と思ってはみたものの、ぼくは思わず笑ってしまった。
口座開設
posted by ノア at 23:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

カマクラの頃

ぼくは、こどもの頃、中国山地のど真ん中に住んでいた。でも、その当時生まれ故郷を田舎って思ったこと一度もない。

いや、そうじゃない。ぼくの住んでた地区はその町の中心にあり、田舎なんて思うどころか・・・

人口は少なかったけど、当時小学校だけでも、6つか7つ、いやもっとあったように記憶してる。その中でぼくが通ってた小学校は1番大きく、児童数は300人を超えてた。

町内では1番にぎやかな、いってみれば、都会だったわけだ。他の学校に対してちょっとだけ優越感のようなもの抱いてた。

それが今では、何分の1かに減少したらしい。児童数も学校数も。そして雪も。3月の中旬ともなれば、屋根の上に積もった雪が昼には解け、夜から朝方にかけて再び凍り、それを繰返しながらやがて地面に勢いよく落下することになる。

いつの間にか軒下には雪の山。それを固めて、中をくり抜けば、カマクラのでき上がり。そのカマクラが縮み、薄汚れた小さな固まりに変わる頃には、もう春の日差し。




posted by ノア at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

残業はお好き?

長い時間働くのが美徳?そんな風潮がどこかに残ってるとぼくは思う。

適当な長さの残業なら、ぼくは嫌じゃない。1時間から2時間程度なら。でも、残業をひどく嫌う人がいるのも事実。

製造業の現場で働いてる人はこの程度の残業には好意的のよう。自分ひとりが居残るわけじゃないし、給料が増えるんだから。体力的に負担がかかるほどでもないし、帰宅時間もそんなに遅くなるわけでもない。

でも、外回りの仕事をする人は少し事情が違う。手当が固定だったり、なかったりと給料に反映しない会社も結構あるようだし。会社に戻ったら、所属長だけで他には誰もいない。最悪誰もいなかったってことも・・・こんな状況が頻繁にあると、精神的には厳しいものが・・・

ぼくにも経験がある。門扉の閉まった真っ暗な会社に帰ったときのあの気持ち。工場の中でみんなと一緒に残業するのとは、


posted by ノア at 16:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

予想が外れてなぜ悪い

外れるのが、予想。と開き直るわけにもいかないんでしょうね。ことが桜の開花時期となると。しかも原因は計算ミス。2日か3日程度なら、それこそ想定の範囲内ですまされるのかもしれないけど。

ということで、気象庁のお偉いさん方謝罪会見。責任ある立場の人はどこでも大変です

でも、みんなおかしいんじゃないのってレベルで捉えてたみたい。桜の名所でお花見の準備をしてる観光協会や商工会の人も、一般の人も。まあ、例年と10日も2週間も差があったから、みんな頭に?が付いてたってことでしょう。

笑ってすまされたのは、計算違いが大きかったからじゃ・・・?






posted by ノア at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

若葉の頃、4月になれば・・・

桜の花が咲き乱れてた。ぼくが通ってた小学校の周囲にはぐるりと桜の木が植えられてた。やがてその花弁は校庭に雪のように舞い、それは美しい光景だったことを思い出す。

ちょっと感傷的かな。大げさかもしれないけど、あのどこかウキウキした気持ちとどこか物悲しいような気持ちが入り混じった感情。今でも脳裏に蘇る。そして今でも毎年そんな気持ちになる。

儀式というものに縁のない、いや、避けてきたぼくだけど、この時季、事情が違う。形のない儀式を通過しなくちゃいけない。

あのこどもの頃に刻み込まれた儀式。1年に1度だけの儀式。今では自分の中でたったひとりで執り行なう。あの頃は桜の花の下で大勢の友だち。そして母の作ってくれた弁当。心躍る年中行事。あの風景の中にいた自分は、今ではおとぎ話の中の登場人物のような・・・



posted by ノア at 19:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

夢を見なくなった

思い出せない、1番最近見た夢を。
夢を見なくなった代わりによく考えるようになった。布団の中で。何をって?将来のこと。ぼくにはこれといって夢も目標もない。これが正直なところ。

寝てる最中に夢を見なくなったのはいいとしても、現実の世界で夢も目標もないのは、かなりまずい状況。

夢や目標とまではいかなくても、せめて楽しみのひとつやふたつ。ということで、まずは新聞を隅から隅まで読むことに。そのわけ?情報ですよ、情報。何か楽しそうなこと探そうと思って。そう、ぼくは長いこと新聞をじっくり読むことなんてなかった。見出しだってろくに。

週刊誌の宣伝や映画情報だけでも、なかなかの量。芸能ネタも仕入れられるし、映画の批評だってそこそこ。かなり世の中に詳しくなった。

ただ、やっぱり肝心な記事の見出しは見てない、ほとんど。




posted by ノア at 00:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

ちょいとそこまで

1年半前から軽自動車に乗ってる。ひとりで近場のちょい乗りだけだからぼくには十分な乗物だ。

室内は外から見る印象よりも広々としている。平均的な体格のぼくにとっては窮屈さは特に感じられない。乗り心地も悪くない。ちょい乗りだからってこともあるけど前に乗ってた1200ccの普通車とそんなに変わらない。

燃費は思ったほどでもなかった。でも、悪いってことじゃない。過剰に期待してたからその分ギャップがあっただけのこと。

ドライブが趣味じゃないので、ぼくには上等。ただひとつだけ後悔がある。ワゴン車だから、洗車時の天井の拭取りがちょっと。今度買うときは、乗用車タイプにしよう。でも、そのときには、もう気が変わってるかも。




posted by ノア at 12:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

水道水は飲んじゃいけないの?

水道水を飲む人はほとんどいない。誰かさんが言いました。
そしてすぐに撤回。当然ですよね。外食ばかりの人は別として水道水を口にしない人なんて。

違う、違う。外食の人だって自分の家で口にしないだけで、同じこと。水道水を口にしないのは山奥で谷水を引っ張っている人か井戸を掘ってる人ぐらいのもの。それも100%ってわけじゃない。

カルキの臭いはいただけないけどあれはあれで結構いける。中学生の頃、ぼくは毎日のように水道水をがぶ飲みしてた。サッカーをやってたから、練習の後は必ず。胃腸の弱いぼくだが、不思議とお腹こわした記憶がない。

今はって?運動しないから、酎ハイを少々。




posted by ノア at 16:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

注射、好き?

もう30年以上も前のこと。ある診療所(こんな名称でなかった)で先生からこう聞かれた。「あんた、注射、嫌いか?」

「はい」と答えたかったがつい「好きです」と。何の病気だったか、はっきり覚えていないけど、多分カゼだったと思う。早く治したいから嫌いなものも好きといわざるを得ない。

それにしてもその先生変な聞き方するもんだ。小さなこどもなら、いざ知らず、普通は「嫌い」とはいわいだろう。

しかし、この数字どう思うかな?1人でできる卒業生が20%未満。日本看護協会の調査らしいけど、人工呼吸、心臓マッサージ、止血など救急救命術や注射ができるかってこと。看護学校の半数以上がそう回答したそうな。

できない方が20%未満でも・・・
それでも、あなたは注射好きっていえますか?



posted by ノア at 20:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

ポイントカード

昨日初めてポイントカードなるものを作った。書店でのこと。以前からレジで代金を払う度に毎回声をかけられてたけど何となく面倒な気がして断ってた。

驚いた。100円で1ポイント。60ポイント貯まると1,000円分の商品券になるそうな。昨日買った本は税抜き4,800円。つまり48ポイント。あと1,200円の本を買うと1,000円もうけ。

しまった。どうして早くいってくれないの。毎月少なくても、4,5千円程度は本代に使うのに。一月半、いや一月で1,000円浮くはずだったのに。

ネットでも、ポイント付きのところあるけどこんなに率はよくない。レシートとってあるから、今までの分も何とかならないかな。

ねえ、おねえさん。


posted by ノア at 21:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

葬儀屋さん

この頃よく目に付くのが葬祭場と葬儀屋さんの葬儀の案内板。葬儀屋さんが増えたわけじゃない。亡くなる人も。

これからどれぐらい両親と一緒に過ごすことができるだろうか。よく考えるようになった。そのせいだろう意識するようになったのは。

会社勤めをしてるときにはそれほど意識することはなかった。退職してまだ半年なのに。自営業を始めたことが大きく影響してるのだろう。

孤独だ。勤めをしていた頃もそうだったでど今はその比じゃない。仕事が全然ないことがかなり影響してる。それにメールでやり取りすることはあっても実際に話するなんてことは、滅多に。まずい。まだ一銭も稼いでない。

社会から取り残されて行く。その思いは日に日に。両親の歳ばかりじゃない、気にかかってるのは。ぼく自身の行く末が・・・


posted by ノア at 21:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

スキーした?

今シーズン笑ったスキー場なんてあるのだろうか。人様のこと心配してる場合じゃないけど。

元々スキー場の客離れが進んでるっていわれてるけどその上暖冬の追い打ち。燃料代は上がってる。どうすりゃいいの。

そういうぼくがスキーをしたのは11歳のときが最後。生まれ故郷を離れたのが、その半年後。故郷を離れる前は毎年スキーをしてた。町内にスキー場があったし、スキー場に行けないときは近くの丘で楽しんでた。ぼくはスキーが大好きだった。

雪の積もらない年なんてなかった。大雪のため学校が休みになることも。それがどうだろ、今ではうっすらと積もることはあっても、スキーができるなんてことは・・・

1時間半ほど車を走らせればスキー場はいくつもある。ぼくはスキーをしなくなった。次にスキーをするのは、いつになるだろうか。


posted by ノア at 20:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

入社式

新入社員には入社式。必ずしもイコールじゃない。むしろ入社式のある会社の方が稀じゃないだろうか。もちろん、確かめたわけじゃないので、正確なところは。

新卒なら入社式ぐらいあって当然と思うのは、ぜいたくだろうか。逆の考え方をするとせめて入社式ぐらいやってくれるような会社に入りたい。わからないでもない。

新入社員が数人しかいない会社もあれば、何百人規模の会社もある。場所も事務所の一室のところもあれば、大きな会場を借りるところも。形なんてどうだっていい。たとえ30分でも。節目には儀式というものが必要。最近そう思うようになった。

節目節目を正面から通過する人間とすり抜ける人間。どこかで差がつく。中途採用の経験しかないぼくは、初めて入社したときですら、社会の中に入っていくという自覚がなかった。その後何度か転職したけど、大差ない。

去年突如不定期な人事異動があった。遠隔地転勤。ぼくは異動後一度も出勤せずに辞表を出した。前の部署とも異動後の部署ともそれっきり。

前の部署の長が送別会を考えてくれてたがその長もやがて退職を決意。送別会は消えてしまった。

入ったときも出て行くときも、ぼくには節目が。


posted by ノア at 20:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。